*

セブ島での注意点。楽しいけど危険もいっぱい。

公開日: : 旅行 , , , , ,

セブ島に旅行に行ったので観光スポットやら遊びポイント、食べ物やお土産のことなど何回かに分けて記事にしていきたいと思います。
セブ島なかなか楽しかったです。
ですがまずは今回、楽しいことではなくセブの危険についてお話したいと思います。

フィリピンはまだまだ発展途上国。貧富の差が激しい。

まず大前提として、フィリピンは日本とは違い発展途上国の域を超えていないということです。
セブ島・マクタン島は観光地リゾート化されているのでフィリピンの中では比較的安全な方ですが、それでも危険はあります。
マクタン島はリゾート化されていたりセブ島は観光地化されていますが、現地のフィリピン人は貧富の差が激しくホームレス的な人達もたくさんいました。

また、すごく大きくて綺麗なショッピングセンターがあるかと思えばすぐ近くにはボロボロの住宅街が広がっていたりと、よく観察してみればすごくいびつな感じです。
当然ですがその辺にはあまり近づかないようにしましょう。

夜は楽しさも危険も倍増

カジノやクラブなど夜遊びを楽しみにセブ島を訪れる人は多いと思いますが、夜は楽しさが倍増するだけではありません。
危険も倍増します。

暗がりを避けて歩くようにしましょう。怪しい客引きも多いですし、事件に巻き込まれることもあるかもしれません。
私はフィリピン人が殴り合いの喧嘩をしていて警察が出動してきているのを目撃しました。

あとはなぜかニューハーフが多かったです。

スリとぼったくりには注意!!

1番注意しなければいけないのはやはりスリとぼったくりでしょう。
ぼったくりに関しては、英語が得意でない人はコミュニケーションが取りにくいぶんぼったくられる危険性が高まるかもしれませんね。
余談ですが、フィリピンの母国語は英語ではありませんがフィリピン人の英語能力は日本人よりもはるかに高いです。
ちゃんとしたお店でぼったくられることは少ないですが露店やタクシーは要注意です!!
あらかじめ相場は調べておくことをおすすめします。

海外で盗難被害にあった時の対処法

続いてスリですが、実際私はiphoneをスられてしまいました。 油断大敵です。
盗難にあったり何か紛失してしまった場合は戻ってくる可能性は限りなく低いです。
しかし、海外旅行に行く時は何らかの旅行保険に入っている人が多いのではないでしょうか。
クレジットカードに元々海外旅行保険がついている場合もありますよね。
盗難にあって保険を適応させるためには、盗難にあったという証明が必要です。
具体的にはポリスレポートが必要なのですが、これは向こうの警察に発行してもらう盗難証明書のようなものです。
現地の警察でポリスレポートを書いてもらい、それを日本に持って帰って保険申請に使います。

近くの交番に行ってポリスレポートを書いてもらうようお願いしましょう。
英語が苦手な人はネット翻訳を使ったりして頑張ってください。

ちなみに所要時間と代金ですが、これはほんとにまちまちですぐ書いてもらったとか無料だったという話もありますが、
私は5時間待たされたあげくお金もとられました。

 

みなさんせっかくの海外旅行は安全に楽しく過ごせるよう危険には十分注意してくださいね。

関連記事

海外旅行でWi-Fiを安くレンタルするならおすすめはココ

今や海外旅行の必需品とも言えるレンタルWi-Fi。ネット社会のこのご時世ですから海外に行ってもネット

記事を読む

ラスベガスへ旅行に行ってきた!!①

ラスベガスに3泊6日で旅行に行ってきました!! 3泊なのに6日間なのは行きと帰りで機中泊があったか

記事を読む

ラスベガスへ旅行に行ってきた!!③

ラスベガス3泊6日の3日目以降の旅最終編です ラスベガス3日目 グランドキャニオン 3日

記事を読む

ラスベガスへ旅行に行ってきた!!②

ラスベガスに3泊6日で旅行に行ってきました。 前回は1日目のことを書いたんで今回は2日目のこと書い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハイキューネタバレ 春高2回戦稲荷崎第1セット決着

ハイキュー烏野高校対稲荷崎高校の試合の第1セットがついに決着 この先

ワードプレスにログインできない場合の解決法(さくらサーバーの場合)

今まで何も問題なくワードプレスにログインできていたのに急にログインでき

ラスベガスへ旅行に行ってきた!!③

ラスベガス3泊6日の3日目以降の旅最終編です ラスベガス3日

ラスベガスへ旅行に行ってきた!!①

ラスベガスに3泊6日で旅行に行ってきました!! 3泊なのに6日間なの

ラスベガスへ旅行に行ってきた!!②

ラスベガスに3泊6日で旅行に行ってきました。 前回は1日目のことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑